ロートアイアン・メーカー 「よし与工房」 HOME > ロートアイアンのお話 > 金属加工用語 > 熱処理

金属加工用語│ロートアイアンのお話

熱処理2014年07月12日

熱処理とは、金属等に対して熱を加えたり冷やしたりすることによってその素材の性質や硬度を変化させることをいいます。熱処理は金属等の素材の完成度を高めることを目的とした手法の一種です。

熱処理の種類には、ショットピーニングや浸炭高周波焼入れ、浸硼、窒化、火炎焼入れ、レーザ焼入れ等のような表面熱処理と、焼きなましや磁気焼鈍、焼入れ、焼きならし、焼き戻し等のような一般熱処理があります。

熱処理を行うための炉は、無酸化熱処理炉の一種である真空炉やソルトバス炉、空気炉などが用いられます。


ロートアイアンのことならよし与工房にお任せください。

webカタログ
トリプルフォーエイチFacebookロートアイアン出版物
  • お問合せ

ロートアイアン・メーカー「よし与工房」

【東京ショールーム】

  • 〒141-0022 東京都品川区東五反田5-25-19
          東京デザインセンター2F
  • [TEL] 03-6277-4445
  • [FAX] 03-6277-4419
  • [e-mail]

【京都本社・工場】

  • 〒621-0027 京都府亀岡市曽我部町犬飼川北41 
  • [TEL] 0771-22-1305 
  • [FAX] 0771-25-7485 
  • [e-mail]

【大阪事務所】

  • 〒532-0011 大阪市淀川区西中島4-6-29
          第3ユヤマビル6F 
  • [TEL] 06-6459-9488 
  • [FAX] 06-6459-9466 
  • decorative-ironwork
  • ガゼボ
  • モニュメント