ロートアイアン・メーカー 「よし与工房」 HOME

ロートアイアンとはどんなものですか? ロートアイアンの老舗メーカーよし与工房がお答えします。

ロートアイアンとは本来ヨーロッパの伝統的な鍛鉄工芸で、日本において最も早くロートアイアンを導入し、特化した専門分野を確立した老舗メーカー企業がよし与工房です。国内のあらゆる地域のプロジェクトや建築工事に採用され、広く活躍の場を与えていただきました。本場である海外においてもロートアイアンの本質的な理解に基づく品質と創造的なデザインは高く評価されています。

よし与工房では受注販売の特約代理店制を採用しており、建築関連の製品はオーダーメイドであり既製品は存在しません。
当社が制作を受注することを前提としてお客様に対するプレゼンテーションのためのデザインや積算、設計のサポートをさせていただきます。

詳しくは ロートアイアンとは をクリックしてご覧ください。
ロートアイアンのお問い合わせはこちら

ロートアイアン新着一覧

ロートアイアンについてご説明します。

ロートアイアンとはヨーロッパの錬鉄技術を用いた家具などのことをいいます。たとえばエクステリアとしては細かい装飾が施されたフェンスなどがあり、インテリアとしてはバルコニーや階段の手摺、パーティション、扉などがあります。

ロートアイアンの歴史は古く、ローマ時代から始まり、その後様々な時代の文化の影響を受けつつ変化、発展してきました。
ロートアイアンは本来全て手作業による鍛造の手法で製作されてきましたが、近年では機械化、工業化が進み、大量生産された既存の部品を取り寄せ、それらを組み合わせて製作されることが多くなってきました。

そのような大量生産品を使用せず、完全な手作業で製作された製品は、極めて高価な工芸作品として扱われています。

製造方法

ロートアイアンは鉄板や棒状の鉄に熱を加え、伸ばしたり捻ったり曲げたりして加工することによって製造されます。
具体的にはまず、使用する小さな部品を製作し、その後各パーツを溶接・研磨した上で、さび防止のために塗装や亜鉛鍍金が施され完成させていきます。
ロートアイアンの作業工程は鍛冶屋のそれとほぼ同様ですが、異なる点としては、鍛冶屋が製作するのは生活用品であり、ロートアイアンは工芸物や建材であるということが挙げられます。ロートアイアンは基本的に受注生産の方式で製造されます。そのため受注した後製造工程に入る前の打ち合わせは綿密に行わなければなりません。

出版物

鉄工芸と建築装飾の世界

当社ではロートアイアンの普及と理解を勧めるため、専門の出版物を刊行して来ました。

ロートアイアンの本/鉄工芸と建築装飾の世界/ロートアイアン ロートアイアン出版物
「The World of Dcorative & Architectural Wrought Iron」
(鉄工芸と建築装飾の世界)

  • 南澤 弘 著
  • 南沢装飾美術研究所 刊
  • 443頁 カラー図版
  • ¥24,000(送料込)

この本はスミソニアン インステイチューションのアーカイブ収蔵されました。

お問い合せはこちら »

ロートアイアン読本

ロートアイアン読本 ☆ロートアイアンについて、その歴史、基本的な技術などを解説したダイジェスト版「ロートアイアン読本」を刊行しています。

  • ¥1,000(送料込)

お問い合せはこちら »

ロートアイアンのお話

ブローチ加工

ブローチ加工とは、異形穴加工の一種で、ブローチと呼ばれる鋸状に刃が並んだ長い刃物を使用して切削する金 ... 続きを見る

エッチング

エッチングとは、塑形や表面加工の技法の一種で、化学薬品などが有する腐食作用を利用することによって行う ... 続きを見る

絞り加工

絞り加工とは、金属板一枚に対して加圧し、凹状に絞り込んで加工し、容器の形状にする加工法であり、板金加 ... 続きを見る

難削材料

難削材料とは、硬くて削りにくく、加工するのが困難な材料あるいは素材のことをいいます。難削材料には引火 ... 続きを見る

webカタログ
Facebookロートアイアン出版物
  • お問合せ

ロートアイアン・メーカー「よし与工房」

【東京店】

  • 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-16-11 
  • [TEL] 03-3353-0699
  • [FAX] 03-3353-0696
  • [e-mail]

【京都本社・工場】

  • 〒621-0027京都府亀岡市曽我部町犬飼川北41 
  • [TEL] 0771-22-1305 
  • [FAX] 0771-25-7485 
  • [e-mail]
  • decorative-ironwork
  • ガゼボ
  • モニュメント