ロートアイアン・メーカー 「よし与工房」 HOME > トピックス

トピックス

東京支店ショールームが東京デザインセンターに移転いたしました。ご来店お待ちしております2016年09月08日

よし与工房東京支店ショールームが東京デザインセンターに移転いたします。2016年05月31日

"":http://wroughtiron.homepage.jp/blog/2016/05/post-2.html

ジャパンホームショー終了しました。よし与工房のブースにお立寄り頂いた皆様、ありがとうございました。2015年11月21日

ジャパンホーム&ビルディングショー2015(東京ビッグサイト)に出展します。11/18水~20金2015年10月27日

P&B Japan 2015 東京ビッグサイトにて444+H新商品を発表しています。~18日まで。2015年06月17日

よし与工房の Facebook を更新いたしました。2015年05月07日

よし与工房のレディーメイドブランド 444+H に ZAKKA シリーズがOPENしました。2015年04月24日

Music Kiosk~ ミュージック・キオスク ~2007東京国際音楽祭(東京国際フォーラム)2007年05月05日

music01.jpg
music02.jpg music03.jpg music04.jpg

2007 東京国際音楽祭 (東京国際フォーラム)

ガゼボの歴史の中での一つの発展のかたちとして、20世紀初頭にヨーロッパで大流行した「ミュージック キオスク」を再現。

今回はガゼボの歴史の中での一つの発展のかたちとして、20世紀初頭にヨーロッパで大流行した「ミュージック キオスク」の再現に取り組みました。ベル・エポックの時代と言われた当時のヨーロッパでは、街のセンターや、公園にはこのミュージック キオスクが次々と現れ、そこで音楽や舞踏が演じられ、人々は熱狂したと言われています。

当社は、ガーデンの構成要素としての優れたオーナメント性と、ガーデンを楽しむための実用性を兼ね備えた「ガゼボ」に着目し、木製,金属製等、各種のデザインの製品を開発し提供してきました。

今回はガゼボの歴史の中での一つの発展のかたちとして、20世紀初頭にヨーロッパで大流行した「ミュージック キオスク」の再現に取り組みました。
ベル・エポックの時代と言われた当時のヨーロッパでは、街のセンターや、公園にはこのミュージック キオスクが次々と現れ、そこで音楽や舞踏が演じられ、人々は熱狂したと言われています。きっとご覧になれば皆様も「ああ、これか」と記憶の中ではご存知の筈です。日本でもこの楽しいベル・エポック時代の再来を期待しています。この製品は 直径4.5m 高さ5.3mです。オーダーにより各種のサイズとデザインを提案します。

ちなみに、ミュージック キオスクのキオスクはJRの売店ではなくて、元来、トルコの街路ショップの名称です。

「光のゲート」ロートアイアン2006年08月17日

lightsiron.jpg

"光のゲート"LEDや省エネ電球を使用して光をデザインした、とても華やかなゲートを開発しました。高い視認性はレストラン、ショッピングセンター、その他、施設の入口に最適で、本格的なロートアイアンの構造は仮設物では無いので、点灯していない時もゲートとしてのサイン機能と優れたオーナメント性を発揮します。ゲートはデザインの自由度も大きく、施設のコンセプトに合った独創的なものが造れます。

ガゼボとロートアイアンのガーデンウエディング施設2006年08月06日

gazeboiron01.jpg
gazeboiron02.jpg gazeboiron03.jpg

都市空間に華やかに演出されたガゼボとロートアイアンのガーデンウエディング施設 OBP(大阪ビジネスパーク)の中心にオープンしたホテルモントレー。

更新履歴

webカタログ
トリプルフォーエイチFacebookロートアイアン出版物
  • お問合せ

ロートアイアン・メーカー「よし与工房」

【東京ショールーム】

  • 〒141-0022 東京都品川区東五反田5-25-19
          東京デザインセンター2F
  • [TEL] 03-6277-4445
  • [FAX] 03-6277-4419
  • [e-mail]

【京都本社・工場】

  • 〒621-0027 京都府亀岡市曽我部町犬飼川北41 
  • [TEL] 0771-22-1305 
  • [FAX] 0771-25-7485 
  • [e-mail]
  • decorative-ironwork
  • ガゼボ
  • モニュメント