ロートアイアン・メーカー 「よし与工房」 HOME > ロートアイアンのお話> よし与工房について > 仕事の流れ

仕事の流れ

よし与工房の仕事の流れ2013年10月26日

よし与工房では、極度に分業化した現代の産業社会において未だに受注から施工まで、一貫したシステムを採用しています。
これは一つの作品、一つの仕事を、営業からデザイン、設計、製作、施工まで、それぞれの専門職が水平分業の連携によってロートアイアンを完成させて行くという、企業としての独自のシステムです。このことは一人の人格で物造りが完結するという工芸の仕事の本質に則って、計量的価値に馴染まない、ロートアイアンの"姿・かたち"の品質を管理し、その一方で、同時多発的でしかも多品種の受注生産に経常的に対応する為のものでもあります。

営業、デザイン、設計2013年10月17日

ロートアイアンに関する営業、デザイン、設計の部門はよし与工房本社(京都・亀岡市)と東京支社(渋谷区)の2箇所において業務を行っています。
ロートアイアンに関する営業、デザイン、設計部門の業務のテリトリーは全国一律ですので、お客様はそれぞれの都合で、いずれかに依頼することができます。

ロートアイアンの生産拠点について2013年10月10日

よし与工房のロートアイアンの生産拠点は京都・亀岡市にある本社工房です。ここにはロートアイアン製作のための大型機械類や特殊設備、塗装工場が設置されており、さらに、設備と技術の補完業務を行うサテライトエ房、補完業務を行う千葉県の工房など、各地にその他協力工場があります。

製作・施工の仕事の流れ2013年10月07日

ロートアイアンのよし与工房の製作・施工に関する仕事の流れは、まず最初に本社とサテライトエ房において、単体あるいはパーツに分けてロートアイアンを製作いたします。次にそれらの組み立て、アッセンブリーを行います。その後防錆処理や塗装、下地処理を施した上で出荷、運搬いたします。その後現場において製作されたロートアイアンを取り付けるための工事を行い完了となります。

営業・デザインの仕事の流れ2013年10月03日

ロートアイアンのよし与工房の営業・デザインに関する仕事の流れは、まずお客様から建築実態の提示をいただきイメージ操作、デザインコンセプトを策定いたします。次に、ロートアイアンのデザインについてのプレゼンテーションを行うために必要となるデザインを制作いたします。そしてその後、製作図面を制作したり、実施デザインのドロウイングを行ったり、建築取り合い図面を制作いたします。

サテライトエ房システム2013年09月27日

ロートアイアンの製作スタッフは本来一人で仕事が出来る工芸の職人です。工場労働者ではありませんから本社工房で一人前に育った人の多くは自分の工房を持ち独立します。そうして経済面でも、技術・設備の面でも本社工房と一体になった生産システムを構成します。これは当社独自のサテライト工房システムで、手工芸的生産の量的、質的生産力に大きく貢献しています。

webカタログ
トリプルフォーエイチFacebookロートアイアン出版物
  • お問合せ

ロートアイアン・メーカー「よし与工房」

【東京ショールーム】

  • 〒141-0022 東京都品川区東五反田5-25-19
          東京デザインセンター2F
  • [TEL] 03-6277-4445
  • [FAX] 03-6277-4419
  • [e-mail]

【京都本社・工場】

  • 〒621-0027 京都府亀岡市曽我部町犬飼川北41 
  • [TEL] 0771-22-1305 
  • [FAX] 0771-25-7485 
  • [e-mail]

【大阪事務所】

  • 〒532-0011 大阪市淀川区西中島4-6-29
          第3ユヤマビル6F 
  • [TEL] 06-6459-9488 
  • [FAX] 06-6459-9466 
  • decorative-ironwork
  • ガゼボ
  • モニュメント