ロートアイアン・メーカー 「よし与工房」 HOME > ロートアイアンのお話> ロートアイアンの製造

ロートアイアンの製造

ロートアイアンの製造方法について2013年08月24日

ロートアイアンは、棒状の鉄板や鉄を加熱した上で、捻ったり伸ばしたり曲げたりして加工して小パーツを作成し、それらの各パーツを後から研磨、溶接することによって製造します。作業工程は基本的に鍛冶屋のものとほぼ同様ですが、違っている点としては、鍛冶屋が作るのは生活用品であることに対して、ロートアイアンについては建材あるいは工芸物を製造するということが挙げられます。ロートアイアンは基本的にオーダーメイドであり1点ものとして製造されます。そのため受注した後製造工程に入る前の打ち合わせは綿密に行わなければなりません。ちなみにロートアイアンはそのままの状態では簡単に錆びてしまいますので、通常塗装や亜鉛鍍金が施されます。

webカタログ
トリプルフォーエイチFacebookロートアイアン出版物
  • お問合せ

ロートアイアン・メーカー「よし与工房」

【東京ショールーム】

  • 〒141-0022 東京都品川区東五反田5-25-19
          東京デザインセンター2F
  • [TEL] 03-6277-4445
  • [FAX] 03-6277-4419
  • [e-mail]

【京都本社・工場】

  • 〒621-0027 京都府亀岡市曽我部町犬飼川北41 
  • [TEL] 0771-22-1305 
  • [FAX] 0771-25-7485 
  • [e-mail]

【大阪事務所】

  • 〒532-0011 大阪市淀川区西中島4-6-29
          第3ユヤマビル6F 
  • [TEL] 06-6459-9488 
  • [FAX] 06-6459-9466 
  • decorative-ironwork
  • ガゼボ
  • モニュメント