ロートアイアン・メーカー 「よし与工房」 HOME > ロートアイアンのお話 > 金属加工用語 > エッチング

金属加工用語│ロートアイアンのお話

エッチング2014年08月01日

エッチングとは、塑形や表面加工の技法の一種で、化学薬品などが有する腐食作用を利用することによって行うもののことをいいます。エッチングを行う際には防食処理を、対象となる素材の表面の加工対象箇所にのみ施し、腐食剤を効果を利用して不要部分を食刻、溶解侵食することによって目的となる形状に加工します。
エッチングは、亜鉛や銅やなどに対する金属加工によく用いられますが、亜鉛や銅でなくても腐食性のある素材であれば様々な素材に対して表面加工、塑形することができます。

エッチングは昔から印刷、版画の分野でよく利用されてきました。すなわち針を用いて防食処理が施された銅板の表面を削り、その後に腐食させることによって凹版を製作するというものです。この手法だと線を直接銅板に彫っていく手法と比較して線を自由に描きやすいというメリットがあります。

ロートアイアンのことならよし与工房にお任せください。

webカタログ
トリプルフォーエイチFacebookロートアイアン出版物
  • お問合せ

ロートアイアン・メーカー「よし与工房」

【東京ショールーム】

  • 〒141-0022 東京都品川区東五反田5-25-19
          東京デザインセンター2F
  • [TEL] 03-6277-4445
  • [FAX] 03-6277-4419
  • [e-mail]

【京都本社・工場】

  • 〒621-0027 京都府亀岡市曽我部町犬飼川北41 
  • [TEL] 0771-22-1305 
  • [FAX] 0771-25-7485 
  • [e-mail]
  • decorative-ironwork
  • ガゼボ
  • モニュメント